「地域共生のいえ」とは・・・

オーナー自らの意思により、地域の公益的かつ営利を目的としない

まちづくり活動の場として、地域のきずなを育み開放性のある活用がなされている私有の建物のことです。


*一般財団法人 世田谷トラストまちづくり が「地域共生のいえ」づくりを支援しています


◆ぬくぬくカフェのご案内 第1・3金曜*午後1時~5時


【2017年3月までのカフェの日】

ぬくぬくカフェは第1・3の金曜日の13時~17時です。

11/4、11/18、12/2、12/16

1/20、2/3、2/17、3/3、3/17


「いつ、お茶が飲めるようになりますか?」と尋ねられることが多かったのですが、2016年6月3日にぬくぬくカフェをオープンいたしました。毎週金曜日午後1時から5時まで、自由に過ごしていただけるカフェとして、ぬくぬくハウスを地域の皆様に開いています。お飲物やお菓子をご用意しています。お気軽にお立ち寄りくださいね。

【MENU】

★レギュラーコーヒー    200円

★二子玉川ブレンドコーヒー 250円

★紅茶           200円

★カルピス         200円

★お菓子・ジンジャービスケット2パック 50円

ほか、季節ごとのお飲物も。だいたい一杯200円くらいで、ご用意しています。


第3回「朗読の会」

3/17(金)14:00~16:00

●入場無料・お申込み不要

ぬくぬくカフェでのお飲物は各自お支払いください。

 

出演:Kinkoさん、真知さん、阿部道夫さん

ぬくぬくカフェで、ご一緒に文学作品をお楽しみください。


◆まぜっこ食堂のご案内 第2・4金曜*午後5時半~7時半

*お願い*

現在「まぜっこ食堂」の参加者が増えています。とてもうれしいのですが、せっかく来てくれたおともだちに食事が出せないのがとても残念なので、食材仕入れや準備のために人数把握をすることになりました。

恐れ入りますが、事前申し込みをしてからご参加ください。

ご協力をお願いいたします。

 

事前申し込みは、

・FAX.03-3707-0037

・メール:tamagawa123@nukunuku-house.com で受け付けます。

 

電話でのお問い合わせ、申し込みは、電話:03-3707-0037(FAXと同じ)

第1第3金曜日 13:30~17:30(ぬくぬくカフェの時間)

・第2第4金曜日 17:30~19:30(まぜっこ食堂の時間)

*申し訳ありませんが、電話に出られないこともあることをご承知おきください。


 【2017年3月までの食堂の日】

まぜっこ食堂はこども食堂です。第2・4の金曜日の17時半~19時半に開いています。

10/28、11/11、11/25、12/9、

1/27、2/10、2/24、3/10、3/24

3月までのまぜっこ食堂のメニューが決まりました!


  場 所:ぬくぬくハウス、世田谷区玉川1-2-3
  参加費:子ども無料、おとな(高校生以上300 円)

  問合せ:☎ 03-3707-0037(ぬくぬくハウス)
  ※11月から事前の申し込みが必要となりました。

  ぬくぬくカフェの時間とまぜっこ食堂の時間にお申込みください。

 

  • 1/27 ハヤシライス
  • 2/10 炊き込みごはん、イワシ缶詰(節分)
  • 2/24 おかめうどん
  • 3/10 ちらし寿司
  • 3/24 スパゲティ・ナポリタン

 

 

まぜっこ食堂とボードゲーム大会の様子です(開設当初の頃2016/7/29)

まぜっこ食堂2017年 左から:1/27のごちそう、2/10、2/24、3/10のちらし寿司とみんなでいただきます!


 

二子玉川ゆかりの画家・松本かつぢさんが描かれた

くるみちゃん。

これから、ぬくぬくハウスのマスコットキャラクターとして活躍してもらえることになりました。

 

ぬくぬくハウスのオープンの時にも、ご協力いただきました。

昭和な感じがぬくぬくハウスの雰囲気や想いにもぴったりです。

 

松本かつぢ資料館:http://katsudi.com/

 

 

 

下の写真は、2015年9月のオープニングイベント特注のどら焼き(左)、松本かつぢさんの描く美少女(中央)、スタッフ用のくるみちゃん缶バッジ(右)。



ぬくぬくハウス

地域共生のいえ憲章

 

 

親の代からこの地に暮らし、まちの移り変わりを見てきました。

 

玉川は開発が進み、かつてのまちの風景は変わってきてはいますが

 

いえの前には多摩川が流れ、風が心地良く、緑が多く残されています。 


 

 子どもから高齢の方まで、誰もが安心して過ごせる居場所をつくりたい。


この豊かな地域のためにいえをひらきたいと思うようになりました。

 

 

"Give and Share"という言葉があります。

 

支え合う・分かち合う気持ちを大切にし、

 

多くの方々と関わりながら、このいえをひらいていこうと思います。

 

 

 

                                                 20159月

                                                  温井 克子

 


*ぬくぬくハウスでは、ゆるやかに分けて、こんな風に呼ぶことにいたしました*

★こども・ぬくぬく:こどものたまり場&居場所

★おとな・ぬくぬく:おとなの学び場&居場所

★まぜっこ・ぬくぬく:多世代交流の場

パンフレットです